沢山の風俗嬢が在籍する風俗店の求人が池袋にはあるようです

どうして風俗嬢の募集が多くなっているのかについてお話をしよう。最近は「デリヘル」や「ホテヘル」など無店舗型風俗も増えて店舗型風俗の「ファッションヘルス」などとならび風俗店がとても増えている。

店舗というキャパが関係なくなるのが派遣型風俗であるから女性キャストが不足しているのだ。働く女性がいないから求人が増えているのではないのだ。

それだけのニーズがあるということだ。「デリヘル」や「ホテヘル」は派遣型の風俗である。店舗型のようにプレイルームの割り当て制限もない。

コチラを見つめる女性

制限がまったくなくなる

風俗を利用する男性側にとっても働く女性側にとっても制限がまったくなくなるのだ。こういった派遣型風俗は自由出勤が基本だ。

だからこそ出勤する女性キャストが少ないという面もある。専業で仕事をするよりもダブルワークが多くなる。日中は人妻や夜はキャバクラで昼は暇な風俗嬢がメイン。

夜はOLや女子大学生がメインになったりする。働いてくれる女性キャストが少ないと利用したい男性客の待ち時間が多くなる。

大勢の女性キャストの登録が死活問題

それをさけるためにできるだけ大勢の女性キャストの登録が死活問題なのだ。風俗の公式ページを見てみると平均したら40から50名ほどの登録がある。

大手になると100名以上の在籍がある。このように決して働き手が少ないから求人が多いのではない。これまで躊躇していた女性もこういった話を聞けば納得だろう。

派遣型風俗の場合はホテルや自宅に派遣されて二人きりで性的サービスをする。恋愛風の時間を楽しめるので、お金じゃなくて雰囲気を楽しむために働いている人妻さんも多いのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする